製造業向け IoT モニタリングシステム

簡単導入できるIoTシステムで、製造現場の生産状況の、データ取得、記録、可視化、分析まで対応します!
IoTボードに接続されたセンサー(シグナルタワー(赤、黄、青)、近接等センサー)の入力から装置の稼働状況、生産状況をモニタリングします。 また、QRコードリーダで加工品番を読み込みます。

patlite

1.低コスト

・テストケースとして導入しやすい
・導入コスト
 :基本ソフトウェアライセンス 30万円
 :追加ライセンス 10万円/台(装置あたり)
 :ハードウェア 4万円〜6.5万円/台
・ランニングコスト:不要
- クラウド利用料が不要な社内LANの構成が可能
・補助金、助成金利用実績あり

2.柔軟な表示変更対応

・要望に合わせて表示、計算式の変更が可能
- 生産性指標、グラフ表示、データ出力内容など
・導入前後の要件検討もお手伝いいたします。

3.データの利用がしやすい

・ブラウザ表示でLANに接続したPC,タブレット、スマホから確認できる
・CSVファイルでの出力で分析もしやすい

4.多様なデータ入力方法

・後付けセンサー、接点入力、プロトコル
・メーカーが異なる場合も統合することが可能
・データ入力方法はご提案いたします!
iot
対応センサー例
標準センサー
近接センサー、赤外線センサー、バーコードリーダー
その他の対応センサー
sensor
加速度センサー
sensor
人感センサー
sensor
マグネットセンサー
sensor
遮断センサー

提供機能

装置の稼働状況データを取得

リアルタイム表示

・装置稼働状況、生産性指標、警告表示 など

CSVファイル出力

・装置稼働状況、生産データ、日報、週報などの集計データ

他のシステムの出力したデータの取り込み

・作業指示書、製品番号等のcsvデータの取り込み

通知機能

・スマホ、PCへのメール通知

・ブラウザ画面での点滅表示

遠隔地からの生産状況確認

※オプション対応 iot

表示項目の例

表示名 説明
日付 表示日の日付
時刻 現在時刻
装置名 設備の名称
警報回数 シグナルタワー赤が0->1に変化した積算回数
加工日付 加工品番を読み込んだ日付
加工品番 QRコードまたは、設定画面で設定した加工品番
加工開始時刻 加工品番を読込み加工が開始された時刻
加工終了時刻 最終の停止時刻
標準サイクルタイム 加工品番に対応した標準サイクルタイム
実績サイクルタイム 加工品番別作業時間/加工品番別出来高
出来高 トータル出来高
目標出来高 積算作業時間/目標サイクルタイム
標準出来高 積算作業時間/標準サイクルタイム
停止時間 積算時間 停止もしくは警報から稼働までの積算時間
稼働時間 積算時間 稼働開始から停止または警報までの積算時間
警告ランプ(赤)積算 赤ランプ点灯の積算時間
警告ランプ(黄)積算 黄ランプ点灯の積算時間
可動率 100%を標準サイクルタイムとした場合の割合、達成率
稼働状況 状況により背景色を変更変更
 稼働:緑、停止:白、警報:赤
出来高グラフ 出来高と目標出来だけのグラフ
稼働グラフ シグナルタワー青の点灯/消灯のグラフ
警告ランプ(赤)グラフ シグナルタワー赤の点灯/消灯のグラフ
警告ランプ(黄) グラフ シグナルタワー黄の点灯/消灯のグラフ