制御盤通知システム

既存の制御盤から警報・警告等の接点情報を遠隔で確認できるIoTシステムです。
PCに表示します、メールを送信できます。
トラブルの早期対応、分析ができます!

設備管理のために制御盤の警報ランプなどに接続した接点等の情報を一元管理し、PCやタブレットのブラウザで表示管理・分析するシステムです。接点等に出力された設備異常履歴を自動取得し、履歴の出力をします。
接点等の情報は通知機能ON・OFFにより指定されたメールアドレスにメール送信できます。表示内容・メール送信内容については任意に設定・変更することが可能です。

iot

1.既存設備の改造不要

接点から直接入力、クランプセンサーによる入力、PLCとの通信等、ご希望に合わせた入力方法を選べます。

2.すべての制御盤に対応します。

PLCを搭載しているか否かにかかわらず、全ての制御盤に対応します。

3.低コスト

・テストケースとして導入しやすい
・導入コスト
 :基本ソフトウェアライセンス 50万円
 :追加ライセンス 10万円/台(装置あたり)
 :ハードウェア 4万円〜6.5万円/台
・ランニングコスト:不要
- クラウド利用料が不要な社内LANの構成が可能

4.柔軟な表示変更対応

・要望に合わせて表示変更が可能
- 警報内容
・導入前後の要件検討もお手伝いいたします。

5.マルチデバイス対応

・ブラウザ表示でLANに接続したPC,タブレット、スマホから確認できる
・CSVファイルでの出力で分析もしやすい

6.多様なデータ入力方法

・後付けセンサー、接点入力、プロトコル
・メーカーが異なる場合も統合することが可能
・データ入力方法はご提案いたします!

提 供 機 能

警報情報取得機能
 制御盤から警報情報を取得 
Modbus情報取得機能
 Modbus(PLCのシリアル通信プロトコル)から情報を取得
Web表示機能
 ブラウザ画面に異常等一覧を表示、異常発生時は点滅表示
通知機能
 画面での点滅表示、メール通知 等
遠隔地から生産状況を確認
 *オプション



ブラウザ画面例
iot
メール通知設定画面
iot