工場の生産設備、今のままで IoT モニタリング Quick IoT(クイック アイ・オー・ティー)新発売!

 〜追加工事不要、今のまま、古い設備からでも 生産状況をモニタ、データ取得、記録、可視化!〜 


既存の製造装置を変更することなく、手軽に生産状況をモニタ、データ取得、記録、可視化を実現します。 同IoTシステムは、既に販売実績のある IoTモニタリングシステムに920MHz帯の無線ユニットを追加し、従来必要であったLAN工事が不要なため導入が簡単です。
製造装置1台に対応する、センサー類と無線ユニット及びコントローラとソフトウェア(3年間ライセンス付き)で構成されており、コントローラ1台につき最大6台の装置に対応します。
また、複数台のコントローラをお客様のネットワークに接続することで、100台規模でもお使いいただけます。

メーカーや機種、装置の古さなどの制約なく、全ての稼働している製造装置から、生産数や停止時間、稼働状況などのモニタリングと記録を可能にします。
製造装置の停止理由の分析により、可動率(べきどうりつ)が向上した実績もあります。

製品の特徴
1.導入簡単 -製造装置1台ごとに対応-
  設置済装置に対応 / 装置メーカーを選ばない / 古い装置にも対応
2.低コスト
  装置の入れ替え不要 / 月額コスト不要 / 追加工事不要
3.充実したデータ収集
  装置の稼働状態がわかる
  可動率の集計ができる
  品番毎の実績サイクルタイムの集計ができる
  停止理由の集計ができる
4.充実したデータ活用方法
  リアルタイムデータの表示
  ブラウザ表示で表示機器を選ばない(PC、スマホ、タブレット等)
  エクセルで詳細分析ができる(csv出力)
  基幹システムとの連携もできる(オプション)
5.多様なデータ入力方法
  接点、光センサ、工業用センサ、電流センサ、バーコードリーダー


従来型(無線ユニット未使用の弊社システム)の導入実績
R社様(部品メーカー) 導入台数 数59台
 カンではなくデータから停止理由を分析し、目立つものからカイゼンを行い 可動率(べきどうりつ)5%以上向上。
 各機器の数値を作業現場に表示 作業中も可動率(べきどうりつ)を意識するようになり作業現場、社員の意識向上した。
 設置した装置以外でも生産性の向上が見られた。 


無線ユニット設置イメージ/無線ユニットのインターフェース
※DC12〜24V電源/光センサ入力/電流センサ×2/接点入力×4/バーコードリーダー用miniUSB

複数台の一覧画面


装置の詳細画面


価格  297,000円(税込) --製造装置1台に対応--
パッケージ内容
 ソフトウェア(使用料3年分)
 無線ユニット、光センサー、CTセンサー、光電センサー、バーコードリーダー
 コントローラー、専用PC本体 各1
 電源、ケーブル、マニュアル

1台のコントローラ、専用PCで、最大6台の製造装置に対応します。

2台目からは、1台追加ごとに264,000円(税込)

お問合せ先
イーエルシステム株式会社
 IoT事業部 大阪営業所:大阪市北区西天満3-13-18島根ビル6階
  Tel:06-6311-0448  FAX:06-6311-0449
メール:sales@el-systems.co.jp

パンフレットPDFのダウンロードはこちら